3人乗り電動自転車をお得に購入するのは楽天で購入→店舗受け取りが一押し!

電動アシスト自転車 保育園
スポンサーリンク

色々と調べた結果、電動アシスト自転車を最もお得に安く購入する方法は、楽天市場で購入して店舗で受け取りするのがとてもお買い得ということを知りました。

 

店舗というのは、全国展開をしているサイクルベースあさひさんです。

サイクルベースあさひ楽天市場店

実店舗にはもちろん多くの電動自転車の品揃えがあるのですが、同じサイクルベースあさひでも、楽天にある店舗で購入すると同じ型番でも安く購入することが可能なんです。

 

その理由は、楽天で購入した場合は注文が入ってから業者に発注するためらしいです。

 

手元に届くまでに、1週間〜2週間ほどかかる場合がありますので、購入する際は使用を開始したい時期に余裕を持って購入するのがマストです。

 

店舗にある商品は、楽天市場の価格までは安くできないそうなので、絶対に楽天市場で購入するほうがお得です。

 

更に、楽天市場で購入すれば楽天ポイントもたまります。

 

店舗で受け取りをすることによって、商品自体に欠陥がないか確認もしっかり行ってもらえます。

もちろん店舗配送の配達料は無料です。自宅に送る場合は配達料が掛かるので、店舗受け取りにするだけで数千円のコストカットになります。

 

子供乗せ電動自転車などで、追加のパーツ(チャイルドシートなど)を取り付けの場合は、店舗受け取りにすることによって無料で取り付けてもらうこともできます。

 

その場で防犯登録を行うこともできます。

 

自転車に詳しくないと、色々と聞きたいことも多いかと思いますので、店舗で受け取った際に店員さんに相談することもできますよ。

 

家から自転車で行ける距離にサイクルベースあさひの店舗がある方、もしくは自家用車で取りに行くことが可能な方は、是非この方法をお試し下さい。

サイクルベースあさひの店舗一覧

良いことづくめなので、この方法意外で購入するのがもったいないぐらいです。

3人乗り電動アシスト自転車を手に入れる方法は主に2択です

我が家はまさに上記の方法【楽天市場で購入し店舗で受け取り】で電動アシスト自転車を購入しました。

 

子どもは2人なので、確実に子どもは2人乗せて走りたいという希望があったので、3人乗りの電動自転車を購入する必要がありました。

 

ただ、実はもともと3人乗りになっている電動自転車って販売していないんですよね。

3人乗りで走っている方は多く見かけるので、普通に販売されているものだと思っていました。

 

店員さんに聞いて確認したところ、3人乗り電動自転車を手に入れる選択肢としては、以下の2つの方法ということでした。

 

①前カゴ部分が子どもの座席になっている自転車を購入して後部に追加でチャイルドシートを装着する

 

②後部に子どもの座席がついている自転車を購入して、ハンドルの手前にチャイルドシートを装着する

 

①の場合【前カゴ部分が子どもの座席になっている自転車を購入して後部に追加でチャイルドシートを装着する】はこのような電動自転車を購入することになります。

ハンドルで覆うように前に乗る子どものチャイルドシートがもともと装着されている電動自転車です。

もう一人の子どもが乗るチャイルドシートは追加で購入して後部に取り付けます。

 

 

②の場合【後部に子どもの座席がついている自転車を購入して、ハンドルの手前にチャイルドシートを装着する】はこのような電動自転車を購入します。

もともと後ろにチャイルドシートが装着されているタイプです。

前カゴが付いているので、荷物は積みやすそうです。

 

このタイプの自転車に装着するチャイルドシートは、ハンドルの手前につけるタイプになります。

 

店舗で試乗してみた感想として、ハンドルの手前に子どもが乗る様になると、少し運転しづらそうな気がしたので、我が家は①の購入方法を選択することにしました。

 

①の場合のような電動自転車を購入して、子どもが大きくなってチャイルドシートが要らなくなった場合は、前に付いているチャイルドシートを専用のかごに取り買えることも可能なようです。

 

ちなみに、乗る子どもが一人しかいない場合は、後ろに子どもを乗せるほうが個人的にはおすすめです。

たまに前だけや後ろだけで子どもを乗せて走る機会があるのですが、走行の安定性でいうと、後ろだけに子どもが乗っている時のほうが安定します。

 

前だと走り出しの時によろめくときがあるので、腕力に自信のない方でお子様が1人の場合は、後ろにチャイルドシートがある自転車をおすすめします。

 

とにかく、子どもを乗せるのは1人なのか、2人なのかで選び方が変わってきます。

今は1人しかいないけど、すぐにもう1人欲しいと思っている方などは、もうひとり分の座席をどうするか、ということも考えたほうがいいですよ。

3人乗り電動自転車を安くお得に購入する方法 まとめ

私も実践したやり方ですが、とてもお得に安く購入することができました。

高額な商品なので、少しでも安くお得に買いたいですよね。

 

【3人乗り電動自転車を安くお得に購入する順序】

サイクルベースあさひ楽天市場店にて欲しい自転車を購入し、店舗受け取りにする

②同時に追加のチャイルドシートも購入して同時に店舗受け取りにしておく

 

③商品が店舗に届いたら、店舗でチャイルドシートを取り付けてもらい商品を受け取る

 

商品受け取りの際に、防犯登録はしておいたほうがおすすめです。高額商品なので、盗まれた時の衝撃は凄まじいと思います。

 

私の個人的なおすすめは、ハンドル内部にチャイルドシートが付いているタイプを購入して後部に追加のチャイルドシートをつける方法です。

⇓このような組み合わせです

 

 

前座席に座る子どもも安定しますし、運転者も安心感があります。

 

私は保育園の登園の際は、雨でない限り毎回電動自転車登園です。

ヘッドレストの固定2最近は前に乗る息子の体も大きくなってきましたが、もともと付いているチャイルドシートの幅が大きいので、乗せる時も苦ではありません。

 

仮に転倒したとしても、体部分はほとんどチャイルドシートに覆われているので直接怪我をする面積は最小限に抑えられる気がします。

なので、気分的にハンドル手前につけるチャイルドシートよりは、こちらのチャイルドシートのほうが安心感があって私は好きです。

 

子どもの年齢や大きさを考えて、ご自身にあった最適な電動アシスト自転車を選んでみて下さい。

関連記事>>冬の電動自転車登園!子ども用防寒対策には防水レインカバーが使える!

冬の電動自転車登園!子ども用防寒対策には防水レインカバーが使える!
冬場の電動自転車登園には、防水加工のレインカバーが使えます!もっと早く買っておけば良かったと後悔するほど。まだお持ちでない方は、急な雨にも対応できるので、子どもの防寒用に購入することをおすすめします。
保育園
スポンサーリンク
とたよをフォローする
スポンサーリンク
海と山と大磯家族

コメント