1歳頃から遊べる!豊富な遊具で水遊びも可能な【さむかわ中央公園】

小高い丘

子どもの大好きな公園遊び!

私たちの住む大磯から30分以内ぐらいで行ける公園で一番気に入っている公園が今回紹介する「さむかわ中央公園」です。いつもは週末に行くのですが、親子連れや、中学生ぐらいの子どもたちまで、多くの人で賑わっています。

好きなポイントはたくさんありますので一つずつ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

豊富な遊具と遊び場

大きな遊具

まず一番人気の大きな遊具です。滑り台は3箇所、ターザンロープではないですが、ターザンのように、手で持ってするするーと滑れる場所もあります。

段差の幅が大きいので、2歳以下ぐらいのお子様だと保護者の方と一緒に登らないと厳しいかもしれません。我が家の2歳半の息子(平均身長)はぎりぎり1人で登っていました。

 

小さな遊具と砂場

上の大きな遊具だとちょっと大きすぎるというお子様向けに、小さな遊具もあります。横には砂場やスプリング遊具もあります。こちらは遊び場全体が柵で囲われているので急に他の場所に飛び出していくという心配がありません。主に1歳代ぐらいの子どもたちが遊んでいます。

 

ジャングルジム

普通のジャングルジムや、ブランコもあります。他にも健康遊具(?)と言うのでしょうか、足でゴツゴツを踏んで歩くものや、ストレッチするようの台と手すりなどもあります。

 

 

また、夏場に多くの子どもたちで賑わう水場もあります。小さな小川のようになっていて浅いので遊びやすいです。夏場は水遊びセットを持参するのがおすすめです。

小川

※寒川町ホームページより引用

平成30年にできた新しい施設として、【パンプトラック】があります。

パンプトラック

こちらは2020年東京オリンピックにおいてBMXが追加種目になったことが設置の背景にあるそうです。利用種目はBMX、マウンテンバイク、スケートボード、インラインスケート、バランスバイク、キックスケートとなっていました。

小高い丘

写真奥にある小高い丘も人気です。そのまま体で横になってごろごろ滑ったり、ダンボールなどを利用して滑ったりして遊んでいます。

桜の時期にはお花見に最適!
桜と富士山

※寒川町ホームページより引用

桜の木が公園内にたくさん植えられているので、お花見の時期は最高の景色になります。小高い丘の上からは富士山も見えますよ。

シートやお弁当を持参して、子どもと遊びながら楽しめます。駐車場の混雑が予想されるので、お花見に行く場合はできれば公共の交通機関で行ったほうがいいと思います。

 

広い敷地だけどちょど良い

芝生広場敷地内は割と広く、体育館などもあったりするのですが、その広さ加減が絶妙にちょうど良いのです。こちらの公園は中央にある芝生広場を中心に、その周りに体育館や遊び場などが配置されています。

寒川中央公園1

寒川中公園2

芝生の周りにあるジョギングコースは1周444メートルと少し走ったりするのにも丁度いい長さです。自転車やストライダーの練習で利用している子どもも多く見かけます。

小腹が空いたらすぐに買える場所がある

公園の道路1本挟んだ向かいにはセブンイレブン、反対側の道路1本挟んだ向かいにはJAが運営している「わいわい市」があります。お昼ご飯や、おやつなどの食べ物は近くですぐに購入することが可能です。体育館にも、自販機や喫茶室があります。

個人的にとても気に入っているのがこちらのわいわい市です。

わいわい市

地元の野菜や果物、切り花、手作りの惣菜などが中心に販売されています。

わいわい市の中新鮮なものばかりなので、こちらに来るとついついたくさん買ってしましまいます。毎回お客さんで賑わっているので、子連れだと少し大変です。。。我が家ではこちらのお店で、巻き寿司やお団子、菓子パンなどを購入してお昼ご飯にしています。

毎回、野菜や果物の他に、切り花も購入しています。定番のバラや仏花なども販売されていますが、私が好きなのは野花のような小さ目のお花の切り花です。安くて可愛いのでいつも買ってしまいます。今回のこちらの切り花は200円でした。

切り花

ダイニングテーブルに飾るだけで、食卓がパッと華やぎます。

トイレや授乳室

屋外のトイレは2箇所設置されています。他に体育館内のトイレも利用可能です。オムツ替えも体育館内の施設で利用が可能です。

息子が授乳期の際に、授乳場所に困ったのですが、体育館の方に聞いた所、体育館内にある障害者用の更衣室を貸していただけました。ただこちらは空いていない場合もありますのでご注意下さい。絶対に授乳する可能性がある方は、ポップアップテントを広げ、中で授乳する方法が確実かなと思います。

さむかわ中央公園 まとめ

広い敷地で、子どもたちが思いっきり体を動かせる【さむかわ中央公園】の紹介でした。

個人的には【わいわい市】へ行けるのが楽しみの1つです。公園の駐車場は無料(年末年始は有料)なので、時間を気にせずに遊ぶことができるのが魅力です。

湘南エリアにお住まいの方や、湘南エリアへ遊びに来た方はぜひ利用してみて下さいね。寒川神社にも近いので、お参りの前後に行くこともできますよ。

施設情報

さむかわ中央公園

【住所】

神奈川県高座郡寒川町宮山275番地

【アクセス】

電車:JR寒川駅から徒歩12分

車:寒川北ICより約5分

【電話】

0467-74-1111(寒川町役場)

【駐車場】

195台あり(無料)(12月31日から翌年1月3日までは有料)

⇓公式ホームページはこちら

さむかわ中央公園|寒川町ホームページ
 <所在地>   宮山275外<面積>    47,655平方メートル<供用開始日> 平成10年8月1日<特徴> さむかわ中央公園は寒川町のおおよそ中央部に位置しており、寒川町を代表する公園の一つです。 広大な敷地面積を活かし、通常の利用はもとより、大規模な催しや祭りが開催されています。さらに公園内には、寒川総合体育館...

コメント